adsence

スボンサーリンク

ツーリング

250円で行ける亜熱帯!江東区、新木場の「夢の島植物園」

更新日:

今回はツーリングネタではありませんが、江東区の新木場にある「夢の島植物園」へ行って来た時のレポートです。

久しぶりにヨメと休みが合ったので夢の島植物園へ行く事に。
バイクでタンデムで走りたいと、ヨメのヘルメット、胸部プロテクターも買ってあるのだけど、セローでのタンデムはかなり苦しいので、電車で行く事になりました。

夢の島植物園へのアクセス

夢の島植物園、正しくは「夢の島熱帯植物館」と言います。
東京都江東区夢の島の都立夢の島公園にある植物園で、1988年に開設されました。
夢の島植物園へのアクセスは

  • 電車:地下鉄有楽町線(Y24)・JR 京葉線・りんかい線「新木場」下車 徒歩15分
  • バス:地下鉄東西線「東陽町」(T14)から都バス(東陽町-新木場、東陽町-若洲海浜公園)「夢の島」下車 徒歩7分
  • クルマ:高速湾岸線「新木場インター」より5 分 駐車場(有料)
    • 普通車:2時間まで300円 以後60分毎に100円 9時間から24時間まで1,000円
    • バイク:1日200円

都立夢の島公園の施設

夢の島公園には9つの施設があります。

東京都夢の島熱帯植物館 TE L:03-3522-0281
BumB(ぶんぶ)東京スポーツ文化館 TE L:03-3521-2551(予約係)
東京夢の島マリーナ TE L:03-5569-2710
都立第五福竜丸展示館 TE L:03-3521-8494
バーベキュー広場 TE L:03-3521-8273
多目的コロシアム [夢の島公園管理事務所(植物館内)] TE L:03-3522-0281
陸上競技場 [夢の島公園管理事務所(植物館内) TE L:03-3522-0281
江東区夢の島野球場(少年・軟式) [夢の島総合運動場管理事務所内] TE L:03-3521-8265
江東区夢の島競技場 [夢の島総合運動場管理事務所内] TE L:03-3522-0846

東京都夢の島熱帯植物館

入場料は250円です。

建物の中に入ると正面には売店や喫茶店があり、その左横にはちょっと大きめの部屋、右横には上映館がありその奥が大温室です。左横にはちょっと大きめの部屋では、女子大生の管弦コンサートをしていました。

植物館の大温室は、新江東清掃工場のゴミの熱焼却でつくられる高温水を利用して、気温が高く雨の多い熱帯雨林の環境をモデルとして造られているそうです。

特別に大きな温室ではありませんでしたが、亜熱帯イメージのレイアウトで内容は充実していました。
植物館の大温室は、新江東清掃工場のゴミの熱焼却でつくられる高温水を利用して、気温が高く雨の多い熱帯雨林の環境をモデルとして造られている。
一回り10分ぐらいでしょうか。
ぐるっと回った後ミニ映画館?があり、そこで亜熱帯の人達の生活のについての上映がありました。

売店で買ったサボテンです。
植物館入り口の売店で買ったサボテンの写真

育て方について、紙を貰ったのですが、すぐに無くしてしまうので、ブログに書いておきましょう。

サボテンの育て方[多肉種]

置き場所
日光が良くあたり、雨に濡れない所
夏は風通しが良い所で、冬は寒さを防げる所
室内では窓辺の日当たりが良い所
設置場所の温度が5度を下回ったら保温が必要
春は最低温度が10度を超えるまで保温を続ける

水やり
サボテンは春と秋に成長をするので、3月、4月、9月、10月は表土が乾いたら水をたっぷり与える
5月~8月は2日~3日に一度与える。日中に与えると鉢の中の水分が高温になり根を痛めてしまうので、朝8時までか、夕方6時移行に水差しする。
冬は休眠期なので、月に1~2回程度に控える

肥料
サボテンは乾燥した痩せた土地に生息するので、肥料は殆ど必要無い。
与えすぎると枯れてしまう。

管理のコツ
水を上げる時は株元に上げる。
サボテンには出来るだけ水が掛からないようにする。

ads-BikeFreak-336

ads-BikeFreak-336

-ツーリング

Copyright© リターンライダーのバイクフリーク , 2019 All Rights Reserved.